マジックを始めたいと思う初心者のあなたが人から喜ばれ、感謝され、あなたの地域で役に立つマジシャンになる

マジックが出来るようになりたい大人が学ぶ手品習得講座

マジック関連テレビ番組

サイコロの目を当てるマジックと犬のスポンジマジックをマギー審司さんが披露

投稿日:

2019年3月29日放送のヒルナンデスに、マギー審司さんが登場。

子どもとマジック対決という内容で、どれだけお客さんの心をつかめるか、という内容でした。

マギー審司さんが見せていたマジックで特に面白かったのが、サイコロの目を透視する、というマジックです。

サイコロの目を当てるマジック

すっごく不思議で、とてもウケていました。

実はこれ、マジックグッズの「3つの手品」という商品の中に入っているもので、価格も非常に安い、しかも、マジック道具が3つ入っていて、500円くらいなんです。

それでも、ヒルナンデスのゲストを十分に盛り上げていました。

サイコロの目を透視するマジックは、お客さんに、好きなサイコロの目を上にして、箱の中に入れてもらいます。

好きなサイコロの目を上にしてフタをする

そしてフタをかぶせて、マギー審司さんに渡します。

マギー審司さんは、軽くそのサイコロの入った箱を振っただけで、一番上のサイコロの数字を当てていました。

サイコロの箱を受け取って数字を当てる

さらに南原清隆さんに、当てさせるということをしていました。

マギーさんは、最初、南原さんにサイコロの入った箱の音を聞かせます。そして、一瞬、南原さんがサイコロの入った箱を見たところ、「見えた!!」と言って、とても驚いていました。

ただ、その瞬間に、マギー司郎さんが、そのサイコロの入った箱を落としてしまいました。

マギー審司さんは、「事故です」と言ってました。

たしかに、その瞬間は、事故でした。

マギー審司さん自身が当てることよりも、他の人に分からせるところは、不思議でしかも、ウケるんですね。

その、盛り上がりの最高潮のとき、箱を落としてしまい、意識が薄れてしまったのは
残念でしたが、それでも十分にヒルナンデスの会場を盛り上げていたと思います。

 

私も、このサイコロの目を当てるマジックは、今でもときどき取り入れてます。

飲み会などの席でのテーブルマジックのときに披露します。

ただ、マギー審司さんは、このサイコロの入った箱を、片手で取り扱っていました。

片手では箱を持つ

なかなか片手で扱うことは難しいとは思っていたのです。

私は、相手からサイコロが入った箱を受け取るときは、両手で受け取っていました。

 

今回、マギー審司さんが、片手で受け取ってそのままサイコロの目を当てていたので、これからは、片手で取り扱える練習もしようかなと思います。

とても参考になるマジックシーンでした。

 

また、サイコロマジックの一つ前では、犬のスポンジを使ったマジックを披露。

小さな犬の形をしたスポンジを一つ取り出して、

犬のスポンジマジック

 

それをテーブルにこすると、

テーブルにこする

 

2匹になりました。

犬のスポンジが二匹に増えた

スポンジマジックの基本の動作です。

シンプルなのにこのマジックもウケるんです。

マギー審司さんと、別の方が1匹ずつ持っていたはずのスポンジが、2匹とも相手の手に中に移動していたり、

犬のスポンジが手から手に移動するマジック

 

さらに、マギー審司さんは、2匹になった犬のスポンジを、久本雅美さんに渡したところ、小さな犬の形をした子犬スポンジが4匹も久本さんの一緒に手の中から現れていました。

犬のスポンジが手の中で増えるマジック

このスポンジマジックも3つの手品の中に入っているマジックなのです。

現象は、1匹の犬のスポンジが、2匹になり、最後には、子犬が4匹現れて、合計で6匹の犬のスポンジが手の中から現れるマジックです。

犬のスポンジが6匹になるマジック

シンプルな現象なのですが、とてもウケます。

また、小さな犬であるため「かわいい」ことから、女性にも喜ばれます。

ただし、このマジックを見せる上で、テンポとかタイミングは必要になります。

また身に付けるべきテクニックはほんの少しだけですが、やはりスポンジマジックの基本動作を身に付ける必要があります。

でも、それを身に付けてしまうと、他のマジックにも応用を効かせることができます。

3つの手品の中には、このスポンジマジックの解説は、文字とイラストで簡単に書いてありますが、マギー審司さんのようにスムーズに見せるのは、解説には詳しく書かれていません。

 

独自で見せ方の練習は必要かと思います。

3つの手品には、3種類のマジックグッズが入っていますが、実際に使えるマジックは、この2つです。

この2つのマジックだけでも、しっかりとマスターするとマギー審司さんのようにウケるマジックは可能です。

もちろんマギー審司さんのようなキャラクターだからこそ、テレビで盛り上げることができるのですが、あなたが、飲み会の席で、テンポよく見せることができれば、盛り上げることができるマジックグッズです。

 

以前、私は地域のお祭りでマジック教室を依頼されたことがありました。

そのとき、マジック教材として使ったのが、このテンヨーの「3つの手品」でした。

パッケージや商品グッズをみると、子ども向けのマジックグッズではあるので、この商品を使って、子どもに教えていたことがありました。

これだけでも、15分くらいは、時間を確保することができました。

子どもの場合は、飽きがきやすいので、それほど集中力は持ちませんが、とくに、サイコロの目を当てる方法は、時間をかけてゆっくり教えることができたので、ある程度の時間を確保するのに役立つマジックグッズでもありました。

あなたも地域のイベントや講座などでマジックを教えることになった場合は、この「3つの手品」を使うと便利かもしれません。

-マジック関連テレビ番組
-, , , , , ,

Copyright© マジックが出来るようになりたい大人が学ぶ手品習得講座 , 2019 All Rights Reserved.