メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 初心者がマジックを始めるなら

マジックに夢中になってしまう理由とは

マジックの魅力といったらなんでしょうか?

 

マジックの魅力

マジックが成功すると、

観客から拍手をもらうことができる、

 

まわりの人から尊敬される、

 

ちょっとした優越感に

ひたることができる、

 

 

など、いろいろあります。

 

 

まずはちょっとしたマジックから初めて、

注目を集めて、最後には大きな拍手に囲まれる。

 


これほどの快感は、一般の人が日常生活を送る中では、

なかなか体験しえないことです。

 

 

マジックだからこそ、成しえることです。

 

 

私の知人で、60歳を過ぎてからマジックを

始めた人がいました。

 

 

始めた当初は、上達が遅くて、本人もなかなか

上手くできない自分に嫌気をさしていました。

 

 

でも、マジックが好きだったのです。

 

 

まわりから注目されて、アッと驚かせることが

できることに、若いときからあこがれがあったのです。

 

 

でも、仕事がいそがしかったり、

周りにマジックを趣味としている人がいなかったため、

何から始めてよいか分からなかったのです。

 

 

そして、そのまま定年を迎えました。

 

その知人が言ってたことは、

「もっと早くから始めれば良かった」と。

「早くから始めていれば、上達も早かっただろう」と。

 

 

でも、その知人は一生懸命取り組みました。

 

 

いろいろな情報をネットで集めて、

試行錯誤しながら、仲間と一緒に続けているうちに

少しずつ得意なレパートリーができてきました。

 

 


そして、ある日、公民館で行われた芸能発表会にて、

マジックを成功させ、観客から「ワアっと」歓声があがり、

最後のクライマックスでは、大きな拍手に囲まれました。

 

 


そのときの知人の表情や目が、とてもイキイキと

輝いていたのです。

 

 

まさに、拍手に囲まれた「快感」を味わった瞬間

でした。

 

 

マジックを演じたときに、こんな快感を味わうと

もうやめられなくなります。

 


マジックを始めたいと思っている人はいるのですが、

結局、何からはじめてよいか

分からない、という人が多いのです。

 

ほんのちょっとしたきっかけなのです。

 

 

ほんのちょっとしたきっかけがなかった

ために、今始めることができず、

 

 

「もっと早く始めていれば良かった・・・」と

後悔してしまうのです。

 

 

何から始めてよいか全くわらない・・・

 

 

これは私もまったく同じでした。

 

 

私がマジックを始めたのは、

今から20年くらい前です。

 


 

インターネットはまだそれほど普及していません

でした。

 

 

そのため、マジックを始めたいが、何から始めて

よいか全く分からなかったのです。

 

 

とりあえず、手に入られる情報はかたっぱしから

収集したのです。

 

 

その一つに、新聞広告がありました。

 

 

新聞広告には、マジックの通信講座の案内が

ありました。

 


とにかく、マジックや手品に関して、目に入ってくる

情報はかたっぱしから集めることから、始めていました。

 

新聞広告に掲載してあった、マジックの通信講座

の案内。

 

 

さっそく資料請求をしました。

 

 

通常このような資料請求は無料でしたので、

とりあえず取り寄せてみました。

 

 

もちろん不安感もありました。

 

 

資料請求をしたら、しつこい勧誘の電話が

ひっきりなしにかかってくるのではないか?

という心配です。

 


でも失敗しようが無駄にしようが、

知識ゼロから始めるもの、初心者にとっては

当然のことだと思いながら、情報収集を続けました。

 

 

でも、それ以上に、マジックに関する情報を集めたい

気持ちが強かったのです。

 

 

それで、思い切って資料請求してみました。

そして、2回~3回ほどのダイレクトメール

が届きました。

 

 

そして、受講することを決めたのです。

 

 

知識がゼロで、何から始めてよいか分からない状態

でしたので、私にとって

 

 

 

その通信講座はとても新鮮で、基礎から学んでいく

には最適な教材でした。

 

 

 

今ではインターネット上に、通信講座の案内を

見ることができるようになりました。

 

 

北見マキさんが教えるマジック・手品通信講座です。

 

 

北見マキさんは、日本奇術協会の会長も務めた

ことがある、マジック界では知らない人が

いないほどのプロマジシャンです。

 

 

マジックというよりも奇術界で活躍した人です。

 

 

日本の伝統奇術である手妻(てづま)を継承

していました。

 

 

2015年8月に74歳でお亡くなりになられました。

北見マキさんのお弟子さんに、北見伸さんがいます。

 

 

 

日本を代表するイリュージョニストです。

その北見伸さんの息子さんが、山上兄弟なのです。

 

 

 

そんな北見マキさんが教える貴重な映像を

見ることができるマジック通信講座があります。

 

 

スプーン曲げ、

ロープマジック、

コインマジック、

お札のマジック、

スポンジボールなど、

 

テーブルマジックから、宴会、余興、ステージ

などでも対応できるマジックが

 

網羅された手品・マジックが約30種類学べる

がくぶん通信講座です。

 

 

テキスト・ビデオ(DVD)・道具が届いて

スグに取り組むことができます。

 

 

資料請求は無料ですので、気軽に申し込みが

できます。

 

あなたにとって、見る人をアッと驚かし、

拍手喝采の快感 を味わうきっかけに

なれば幸いです。

 

>>> 北見マキのマジック通信講座 無料資料請求はコチラから

 


 

 

 

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組