メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 初心者がマジックを始めるなら > 哀川翔 手品が上手いとモテる  

哀川翔が言ってる、「若いころモテたのは手品がうまかったから」

 

2017.1.12のネットニュースに

俳優の哀川翔さんが、「手品」に関する

コメントを発言していました。

 

 

映画「ザ・コンサルタント」の

男性限定試写会イベントで、

約100人の男性の前で、

 

 

「子どものころは、ケンカが強い、
頭がいい、足が速いとモテるけど、
20歳を過ぎたら手品です」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000011-eiga-movi

 

とありました。

 

 

いや、これには感心しました。

 

 

いかにも哀川翔さんらしい、珍アドバイス

ですね。

 

 

哀川翔さんが手品をするのは、芸能界でも

有名な話です。

 

 

でも、哀川翔さんが言ってること

にとても共感します。

 

 

 

大人になると、肉体的な強さも大切ですが、

人を楽しませるエンターテイメント性であったり、

 

人がなかなかできないような特技を身に付ける

ことが大切だと思います。

 

 


そして、ただ、身に付けていればよいか

というとそうではありません。

 

 

 

特技についていえば、

みなさん、それぞれ特技であったり、

趣味って持っているかと思います。

 

 

 

ただ、その特技ってどんなときに

人前で披露しますか?

 

 

 

スポーツをするのであれば、

ある一定の広さが必要ですし、

 

 

楽器であれば、いつもその楽器を持ち運ばなければ

なりません。

 

 

では、手品はどうでしょうか?

 

 

 

手品はどこででも披露できます。

 

 

 

一番披露しやすい場所といったら、飲み会の席です。

 

 

 

その席で、特技である手品を披露できるのです。

 

 

これは大きな武器です。

 

 

広さも関係なく、

大きな道具を持ち運ぶ必要もなく、

手軽に、特技を披露できるです。

 

 

 

飲み会だけでなく、宴会の余興、パーティー

などいろいろな場面で活躍できるのです。

 

 

 

しかも、手品は、人を楽しませることができるし、

相手からも、称賛されたり、尊敬されたり

される分野でもあります。

 

 

 

 

だから、哀川翔さんが、手品をすすめる理由が

分かります。

 

 

哀川さんは「手品がうまけりゃモテるよ」

とおっしゃってました。

 

 

 

ただし、うまくなきゃならないのです。

 

 

下手な手品ではモテません。

 

 

 

上手いことが重要なのです。

 

 

 

私は、手品初心者の頃、早く手品が上手くなりたくて

仕方がなかったです。

 

 

はやく人前で、堂々と「趣味は手品です」とか

「特技は手品です」と言いたくて、

その気持ちが持続できたので、

練習をしました。

 

 

 

そして、「モテるようになりたい」

という気持ちも、

手品上達のモチベーションになりました。

 

 

 

 

ただ、

手品がうまくなるには、あるきっかけがありました。

 

 

 

何か自分の頭の中で、「カチッ」とスイッチが

入るきっかけです。

 

 

 

 

そうすると、手品の上達が加速していきました。

 

 


私が、手品が上手くなるきっかけを与えてくれた

のは、手品の通信講座でした。

 

 

 

当然、いきなり申し込むには、ためらいも

ありました。

 

 

 

そのため、とりあえずは、資料請求を

してみようと思い、申し込みをしたのです。

 

 

どうせ、資料請求は無料なんだから

失うものはなにもないしな、って気軽な持ちで

申し込みました。

 

>>>私の手品が上手くなるきっかけ「マジック・手品通信講座 無料資料」

 


 

 

 

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組