メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 初心者がマジックを始めるなら > スポンジマジック  子ども 

スポンジボールマジックは期待感と集中力が高まる

スポンジマジックは子どもがとても

喜ぶ手品です。スポンジマジック

 

 

 

子どもだけでなく、

大人も十分楽しめて

ウケがよい手品です。

 

 

 

 

 

スポンジマジックは、1個のスポンジが

2個に増えたり、3個に増えたりするのが

基本です。

 

 


さらに、相手の握った手の中で、スポンジを

1個握っていたと思っていたら、

2個だったという現象などがあります。

 

 

 

自分の手の中で、あるはずがない、スポンジが

増えているですから、これで驚かないわけが

ないくらい、ウケがよいのです。

 

 

 

そのスポンジマジックの基本の手順に

10カウントがあります。

 

 

 

これもまた、不思議な現象で、

見ている人を「あれ?なんで?」みたいに

思ってしまいます。

 

 


どんな現象かといいますと、

スポンジボールマジック

 

まず、

テーブルに2個の

スポンジボールが

おいてあります。

 

 

 

 

 

 

 

10カウント

 

この2つのスポンジを

両手を使って、

10数えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンジボールの移動マジック

 

 

そうして、片方には

1個のスポンジを持ち、

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンジ手品

 

もう片方の手にも

1個のスポンジを

渡してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンジボールが移動するマジック

 

 

しかし、実際に手を

広げてみると、

 

 

スポンジは2個とも片方に手に

移動しているのです。

 

 

 


実際には、「10(じゅう)」数えた

と同時に、手を広げることになりますので、

 

 

とてもテンポが良いマジックでもあります。

これはとてもウケがよく、

 

 

 

スポンジマジックの手順の中でも

オープニングに取り入れると、

相手の集中力や期待感が増してきます。

 

 

 

失敗する可能性も低く、

私もスポンジマジックのオープニングには

必ずと言っていいほど、取り入れてます。

 

 

 

そこから、相手の手にスポンジを移動させる

手順につなげていくと、とても良い流れを作る

ことができます。

 

 

 

特に、テーブルマジックで、最初に何を見せるかで、

そのときの集中力やノリ、雰囲気が決まって

しまいます。

 

 


最初に、相手が喰いつきやすいマジックを

しなければ、後の集中力が続いてきません、

そのためには、このスポンジマジックが

とても有効です。

 

 

 

子どもから大人まで喜ばれるスポンジマジックを

覚えたいのでしたら、

 

北見マキのマジック・手品通信講座で

覚えることができます。

 

 

しかも、スポンジボールが一緒について

きますので、受講と同時に練習することが

できます。

 

 

詳細について記載されている

資料は無料で取り寄せることができます。


>>>子どもから大人まで喜ぶスポンジマジックが学べる

「マジック・手品通信講座 無料資料請求」

 


 

 

 

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組