メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > マジック 手品番組 > ユリ・ゲラー ほこ×たて

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

ユリ・ゲラー ほこ×たてでスプーン曲げ対決は失敗に終わる

ユリ・ゲラーさんが久しぶりに日本のテレビに登場しました。

 

 

2012年4月29日、フジテレビで放送された「ほこ×たて」では、日本一頑丈なスプーンとユリ・ゲラーの対決という内容でした。

 

 

最近、Daigoさんのスプーン曲げやフォーク曲げが流行しているので、それに影響されての企画なのでしょうか?

 

 

ユリ・ゲラーさんは、1973年にテレビでスプーン曲げを披露してから、一躍大ブームとなりました。

 

 

私自身もテレビの前で一生懸命スプーンの首をこすっていた記憶があります。

今でも現役でスプーンを曲げているという。

 

 

一応テレビでは、超能力者と紹介されていましたが、マジックをする人にとっては、マジシャンという目でしか見ていないとは思います。

 

 

その対戦する相手というのは、新潟県燕市の山崎金属工業で製作するしている

COBRA(コブラ)というスプーン。

 

 

首がとても太くてコブラのようになっていることからこのような名前を付けたそうだ。

 

 

もともと曲がることがないようにと作られたスプーンである。

 

 

そして、日本に来たユリ・ゲラーさん、相変わらずカメラパフォーマンスは素晴らしいです。

 

 

そして、デモンストレーションということで、番組スタッフが用意したスプーンを取り出し、スプーンの首を曲げ、最後には切ってしまいました。

 

 

でも、そのスプーンの首は最初から指で隠されていて見せてくれませんでした。

 

 

その後、品川区立浅間台小学校で、念力のパフォーマンスを披露して、小学生たちを驚かせていました。

 

 

さらに、ホームセンターに行って、くぎ曲げまで披露していました。

 

 

そして、いよいよ対決の日がやってきました。

 

 

ユリ・ゲラーさん、一生懸命スプーンのコブラの首をこすっていました。

ときにはテーブルの上に置いて、念じていたりなどいろいろなパフォーマンスを行いました。

 

 

そして、この対決の結果は?

 

 

「曲がりませんでした!!!」

 

 

あっさり、ユリ・ゲラーさんも

 

 

「信じられないが、おめでとう」

「曲げられなかったのは、世界でこの1本だけだ」

と、コメント。

 

 

すっごい切り替えの早さに驚きました。

 

 

超能力者は、曲げることができなかったとしてもそれは許されるのです。 

 

 

まぁ、まわりには山崎金属工業の社員らが取り囲んだ状態で、他に影となるところが全くなかったら、さすがのユリ・ゲラーさんでも、何かを仕込むことは難しいのかなと思いました。

 

 

そもそも、ユリ・ゲラーさんて本当に超能力者なのでしょうか?

 

 

以前、テレビで言ってたのですが、Mr.マリックさんが過去にユリ・ゲラーさんにスプーン曲げを見せたことがあったそうです。

 

 

そのとき、ユリ・ゲラーさんからは「どうやって曲げたか教えてほしい」と言われたことがあったそうですね。

 

 

でも、なんだかんだと言っても、ユリ・ゲラーさんがテレビに出るとなると、ついつい興味を持ってみちゃいますよね。

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組