メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > マジック 手品番組 > 志村どうぶつ園

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

天才志村動物園 マギー審司

天才志村どうぶつ園で、マギー審司さんが、2009年9月5日の放映でパンくんに手品を見せていました。

 


まるで、小さな子どもに手品を見せているようですね。

 


小さな子どもに見せるときも、難しい現象では理解できません。

 


わかりやすいシンプルな現象がいいです。

 

 

特に、消えるハンカチーフなんかは現象がわかりやすく不思議に見えます。

 


1枚のハンカチを手の中に入れておまじないをかけると消えてしまうマジックです。

 


私も初心者の頃に覚えたものです。

 

 

消えたハンカチは、再び手の中から出現したり、別のハンカチから出現させたりすることができます。

 

 

でも志村どうぶつ園で見せていた、マギー審司さん、すごくやりづらそうでした。

 


マジック全般にいえることですが、テレビに映る角度によってはすぐにタネがばれる可能性があります。

 


そのへんはマギー審司さんはうまく見えないようにしていました。

 


志村けんさんも、同じように消えるハンカチの手品をしていましたね。

 


マギー審司さんの手から消えたハンカチが志村けんさんの手から出現するという二人のかけあいがとても面白かったです。

 


マギー審司さんのすごいところは、わざとタネなどを見せながら、テレビで見ている人に対して笑いをとることができるところです。

 


パンくんに手品を見せて、ウケることができるのはマギー審司さんくらいでしょう。

次回の志村動物園でのマジックショーを楽しみにしています。

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組