メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > マジック 手品番組 > おはスタ マジック

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

おはスタマジックから学ぶ流れと動き

テレビ東京系で月から金の朝に放送されている「おはスタ」では、毎週金曜日にマジックが披露されているのをご存知でしたか?

 


てじなーにゃでおなじみの山上兄弟のお兄ちゃんよしのすけさんが、マジックを見せてくれるんです。

 


2014年3月7日放送のおはスタでは、ハンカチからバルーンアート、そして最後に本物の犬を出現させるマジックを披露していました。


 

おはスタでは、「てじなーにゃ」は封印されていて、そのかわりに「エックスパワー」というフレーズを決めセリフにしています。

 


よしのすけのXパワーSHOWが行われました。

 

 

この日のよしのすけさんは、まずはハンカチを取り出し、さらに色違いのハンカチがつながって出現。


 

全部で5枚のシルクハンカチを出しました。


 

コロコロシルクの演技です。

 

 

このマジック、良くステージマジックでみるのですがどのようなセットをしてるのかとても興味があります。

 

 

というのも、自分でもステージマジックのレパートリーにいつか取り入れたいと思っているからです。


 

よしのすけさんは、その5枚のハンカチをフタがついた木製の樽の中にいれます。

 

 

そしてフタを開けると、犬の形をしたバルーンが出現。


 

さらにそのバルーンを赤い箱の中に入れました。

 

 

そして、その箱のフタを開けると、本物の犬が出てきました。

 

 

これぞ Xパワー、と決めました。

 

 

なかなか手の込んだマジックです。

 

 

これほどのマジックをアマチュアの方が披露できると、かなりウケることと思います。


 

ただ、本物の犬を出すとなると、普段から犬を飼っていないとならないですね。


 

ただ、プロとして活躍している人の演技はとても参考になります。


 

その一つは流れです。

 

 

バルーンの犬から本物の犬に変える、という流れが参考になります。


 

またもう一つは、体の動きですね。

 

 

マジックを見せるときにはムダのない動きやきれいな動作も大切なので、それらを参考に見ることが勉強になることと思います。

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組