メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > マジック 手品番組 > トニー・ジャン マインドハック

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

トニー・ジャンのマインドハック ビートたけしも

2014年3月3日放送の世界まる見え!テレビ特捜部にトニー・ジャンが登場。

 


ビートたけしさんをマインドハックしたのです。

 

 

マインドハックとは人の脳の中に侵入し、行動を操る、というもの。

 


メンタリストDaiGoさんがテレビで行っていていた、メンタルパフォーマンスと同じようなものです。

 


トニー・ジャンは中国のマジシャンでありトニー・ジャンが行うパフォーマンスも

トランプやコインと言ったマジックではなく、できるだけ日常の物を使って行っています。

 


世界まる見えでビートたけしさんに見せたパフォーマンスは、紙袋とボタンを使いました。

 


黄、赤、緑、黒と色違いの4つのボタンを用意。

 


紙服の中には何も入っていないことを見せて、から4つのボタンを入れます。

 


そして、トニー・ジャンが後ろを向いた状態でたけしさんは一つのボタンを取り出し、服のポケットの中に入れました。

 


さらにトニーは、たけしさんにもう一つボタンを紙袋の中から取り出すように言いました。

 


その前に、トニーは「虹をイメージして、その虹の中から直感で好きな色を選ぶようにして、ボタンを取り出してください」、と言いました。

 


まぁ、この辺のセリフは単なる演出だと思いますが。

 


そしてたけしさんは2つ目のボタンを紙袋の中から選び、それをもう片方のポケットの中にしまうように指示されました。

 


そして、3つ目もボタンは、ズボンのポケットの中に入れるように指示しました。

 


そして、トニー・ジャンは上着の内側から、1枚の紙を取り出しました。

 


そこには予言が書かれているのです。

 

 

マインドハックにより、「緑」は選ばれなくなっています。

 

 

袋の中には「緑のボタン」が残されているでしょう、と書かれてありました。

 


そして、トニー・ジャンは自分のズボンのポケットに手を入れて、黄色のボタンを取り出しました。

 


次にビートたけしさんも、さきほどズボンのポケットに入れたボタンを取り出すと、

同じ黄色のボタンと一致していたのです。

 


不思議ですね。

 


トニーのポケットにはいつ黄色のボタンが入っていたのだろうか?

 

 

それとも4種類のボタンが入っているのだろうか?

 

 

でもなぜ黄色と分かったのだろうか?

 

 

さらに続きます。

 

 

トニーとたけしさんは同時に上着の両ポケットに入っているボタンを出します。

 


すると、赤と黒のボタンと一致していました。

 


最後に紙袋から取り出されたボタンが「緑色」だったのです。

 


予言の紙に書かれた通りでした。

 

 

本当に不思議なパフォーマンスです。

 

今年はこのトニー・ジャンがいろいろなテレビで登場して、このマインドハックという言葉が流行ってくることと思います。

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組