メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > マジック 手品番組 > ドクターレオンのマジック

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

ドクターレオンのトランプマジックの種明かしに迫る

ドクターレオンのトランプマジックの種明かしに迫りたいと思います。

 

トランプマジック
メレンゲの気持ち2011年7月16日放送に登場したのは、時空のファンタジスタ、ドクターレオン(Dr.レオン)さんでした。

 

 

 

ドクターレオンさんはメレンゲの気持ちでトランプマジックを披露してくれました。

 

 

最初に行ったトランプマジックは、2組のトランプを使った手品。

 

 

1組のトランプから好きなカードを1枚選んでもらいました。

 

 

そして、もうひと組のトランプをよく切り混ぜた状態から、ペーパーナイフで、好きなところに差し込んでもらいました。

 

その差し込んだところが、さきほど選んだカードと一致しているという現象です。

 

 

これは、最初に選ばれたカードが何のカードなのかが分かっていなければなりませんね。

 

 

何のカードかが分かるには、いろいろな方法が考えられますがレオンさんの動きには、カードを引かせるという動作もなければ、自分でそのカードを持ち上げるという動作もなかったので、残るは・・・

 

 

自分がやるならば、普通に○ォースをさせて1枚目を引かせておくという方法がありますね。

 

 

次に、ナイフを刺したところが、最初に選んだカードと一致するということは、

これも、自分の引かせたいカードを選ばせるということになりますね。

 

 

ナイフを差し込んだところは、自分のひかせたいカードを出すというところでは、何度も録画したものを再生して見ると、おそらくトランプマジックの技法の○ラ○ドを使っている思われます。

 

 

この技法を使うことによって、ナイフで刺したところがどこであっても、自分のひかせたいカードを引かせることができますね。

 

 

トランプの好きなところにナイフを刺す

 

ちょっと再現してみますと、写真のように、ナイフを好きなところに刺してもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ナイフを刺したところからトランプの下部を引いてくる


その刺したところの下の部分をゆっくりと引いてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランプの下部を引くことによってカードをもってくる

 


この動作をすることによって、ある部分からトランプをもってくることができます。

 

 

 

 

 

 

 

ハートの4のカードが選ばれた


この場合はハートの4を持ってきました。


どこを刺しても、ハートの4をもってくることができます。

 

 

 

でも、ちょっと真似をしましたが、なかなかスムーズにはいかないです。

かなりの繰り返しの練習が必要かと思います。

 

 

でも、強烈なインパクトを与えるカードマジックですね。

 

 

ただし、わざわざペーパーナイフを持ち歩かなければならないという難点がありますので、居酒屋や飲み会や宴会で行う場合にその場にナイフがあったときに行うのほうがさりげなくてかっこいいかと思います。

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組