メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > マジック 手品番組 > kila お札マジック

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

マジシャンkilaのお札のマジックのやり方は・・・

マジシャンのkilaさんが、

 


2014年1月28日放送の100秒博士アカデミーに 出演して、1000円札5枚がすべて10000円札に変化 させるお札のマジックを披露しました。

 


現象としては、kilaさんが手にもった5枚の千円札を 折りたたむだけで、5枚すべてが1万円札に変わってしまうのです。

 


しかもテーブル上で行っているので、お客さんからはかなりの至近距離での披露となっています。

 


さらに、折りたたんである1万円札を広げて、 さりげなく裏表も見せていました。

 

 

そして、その1万円札をダウンタウンの松本さんや ホラン千秋さんにに1枚ずつ渡して、確認して もらいました。

 


スタジオゲストからの「5000円はどこにいったのか?」という声に反応して、kilaさんは「じゃ元に戻しますか」と言って、

 

 

再び1万円札5枚を折りたたんで、 広げると全てのお札が1000円札に変わって しまいました。

 


さらに、ハリー杉山さんに、5枚の1万円札を端を もってもらった状態で、kilaさんはお札を折りたたみ、1000円札に変化させてしまいました。

 


いったいどのようなタネになっているのしょうか?

 

 

似たようなマジックはあるのです。

 


ただ、それとはちょっと見せ方が違って不思議なところをがあります。

 


ちなみにその似たようなマジックというのは、 よくお札を同じ大きさの白い紙を使って、その紙を折りたたむとお札に変化するというマジックのことです。


マネーショックというネタです。

 

 

ただ、このネタがkilaさんとまったく同じように演じることができるのかどうかは分かりません。

 


kilaさんは、「テクニックとアイデア」を自分なりに組み合わせているとおっしゃっているので、基本となるネタがあったとしても、

 

 

そこからやはりkilaさんなりに手順や見せ方などをアレンジしているのだと思います。

 


kilaさんがスゴいと思ったのは、このネタをテレビで演じることや、さらに、何度も1000札から1万円札、1万札から千円札に変化させているところです。

 

 

私も手品を始めた頃は、このマネーショックを演じたことがありました。

 


白い紙の代わりに、新聞紙を使って演じたことがありましたが、あまり上手にできませんでした。

 


それっきり、人前で見せてことがなかったのですが、 kilaさんのマジックを見て、また練習してみたく なりました。


 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組