メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > マジック 手品番組 > kila コインマジック 全力教室

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

kila マジック種明かし 全力教室にて

マジシャンのkilaさんが、2014年2月2日 放送の全力教室に登場しました。

 

 

これで4度目の出演です。

 

 

今年のブレイクするマジシャンは、kilaさんで決まりですね。

 


今回の全力教室でのテーマは「スピード」についてです。

 


マジシャンはお客さんが分からないくらいのスピードで手を動かしているのでしょうか?

 


kilaさんが「スピード」をテーマにして種明かしをしてくれたのは、コインマジックです。

2枚のコイン

 


両手の手のひらに乗せた、2枚のコイン。

 

 

 

 

 

 

 


手を握ると

これを両手を握るだけで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片方の手の中にコインが移動

右手に握ったコインが、左手に移動してしまったのです。

 

 

 

 

 

このコインマジックのやり方は、お互いの手を握る瞬間に
右手の手のひらにあるコインを左手に飛ばしているのです。

これは、何回か練習してみると、できるようになります。

 

4枚のコイン

 

次に、kilaさんは2枚ずつ両手の平に持ったコインを、同じように片方の手に移動させるマジックのやり方を解説。

 

 

 

 

 

 

 

2枚のコインが移動
右手に持った2枚のコインが、左手に移動し左手には

 

 

 

 

 

 

 

 

片方の手にコインが4枚ある


全部で4枚持っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはお互い2枚ずつコインを握った状態で、右手を下のおき、左手を上にある状態で、 右手にもっているコインを下から上に ほうり投げるようにして、左手でキャッチします。

 

 


キャッチしたときにはコインの音がするため、 あらかじめ片方の手には2枚のコインを持って いたのですね。

 


そうすると、左手でコインをキャッチしたきに、 音がしても2枚のコインが当たった音と思わせることができるのです。

 


これは、ちょっと練習してみましたが、スグにはできないですね。

 

 

根気よく練習しないとなかなか身につかないかもしれません。

 


それでも、身近にある500円玉などのコインを使ってできるマジックですので、気軽に取り組めることと思います。

 


その他に、kilaさんは司会の加藤浩次さんの手の平に500円玉と10円玉を置き、目にも見えないような速さで10円だまを抜き取るマジックを披露しました。

 


これはスピードとトリックを融合させたマジックだと思いました。


 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組