メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > マジック 手品番組 > トランプマジック上級アキット

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

トランプマジックが最上級だった魔法使いアキット、メレンゲで披露

トランプマジックがめちゃめちゃ上級だったです。

 

 

メレンゲに出演した魔法使いアキットさん。

 

 

2011年11月29日のメレンゲに魔法使いアキットさんが登場しました。

 

 

魔法使いアキットさんて、マジシャンですが、大道芸パフォーマンスも行っている方です。

 


以前、橋本アキットという名前で出ていたことがありましたね。

 


そして、もっと昔、2001年頃にはUSOジャパンというテレビ番組で、橋本君という名前で、スプーン曲げができる少年としてシリーズで登場していたのを記憶しています。

 


たしかその当時は、超能力者なのでは?ということで取りあげられていました。

 


当時から、アキットさんは、長野曲げというスプーン曲げが得意だったのです。

 


故・綾小路鶴太郎さんという方の「長野曲げ」と呼ばれる、スプーン曲げと同じ演技をしていました。

 


「長野曲げ」受け継いだとかって聞いたことがありましたけど・・・?

 


そんな魔法使いアキットさんが、メレンゲで素晴らしいトランプマジックを披露していました。

 


13枚のスペードのトランプを次から次へといろいろな方法で出現させていました。

 

13枚というから素晴らしいですね。

 

 

特に私が気にったのは、ひじの下からトランプを出現させたかと思ったら、次は、首の裏から出していました。

 


この一連の流れがとても気に入りました。


あの部分はもしかしたら気づいた方もいらっしゃるかと思います。

 


ひじからトランプを出現しつつ、首の裏に1枚カードを持って行きましたね。

 


でもこのように、次々と色々なところからトランプを出してくる演技って、やっている方もとても気持ちのいいものです。

 


もしかしたら、見ているほうにとっては、おちょくられているって思う人もいるかもしれませんが・・・

 


私も以前は、トラベラーズといって、エースのトランプ4枚をポケットから次々と出現させていた演技をやっていたことがありました。


エース4枚だけしたが結構練習したものでした。


これがうまく成功すると、とても気持ちがいいものなのです。

 


しばらくやっていなかったので、トランプ13枚とはいかないまでも、再度練習しなおして、トランプ4枚出しを演じてみようかと思いました。


このメレンゲでは色々なマジシャンが登場して、それぞれが個性的なマジックを披露してくれますね。

 


やっぱりテレビに登場するには、何か特徴があって他のマジシャンとは違うものを持っていないといけないですね。


あなたも、鉄板ネタのマジックを持っていると強みになりますね。

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組