メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > マジック 手品番組 > アイアンドユーキ 情熱大陸

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

アイアンドユーキのマジックはまさにエンターテイント

アイアンドユーキ(Ai and YuKi)さんが情熱大陸の2011年3月6日放映で紹介されました。

 


アイ アンド ユーキさんは、アメリカのラスベガスで活躍している、日本人による女性ユニットマジシャンです。

 


情熱大陸でマジシャンを紹介するってのはなかなかないことだと思います。

 


アイ&ユーキってマジシャンは正直、私も初めて聞く名前でした。

 


数年前まで日本でもマジックショーをやっていたそうですが、歌いながらマジックをしていたそうです。

 


当時は、邪道のマジックと言われていたそうですね。

 

 

でも、現在ラスベガスで行っている、アイ アンド ユーキのマジックショーは通常のイリュージョンとは違ったショーを行っているのです。

 

 

それは、マジックと空中アクロバットが融合されたものであって、ショーのタイトルが「Zen Magic」(ゼンマジック)というものだ。

 


ラスベガスでのショーではストーリー性があるものし仕上がっていて、善と悪が戦うという内容だ。

 


それを、マジックとアクロバットで構成されたものなのである。

 


そして、マジックショーの中で、観客にAi(愛)とYuKi(勇気)のメッセージを送るというのだ。

 


このようなストーリー性があるマジックって、本当にエンタテイメントショーという感じで大好きです。

 


日本人でラスベガスで長期公演を行っている伝説のマジシャンといったらドラゴンイリュージョンの島田晴夫氏が有名であるが、

 

今回情熱大陸によって、アイ アンド ユーキが紹介されたことによって、ラスベガスでぜひ見に行ってみたいと思う人も多くいることと思います。

 


私もぜひ行ってみたいと思います。

 


プラネットハリウッド ホテルのミラクルマイルショップス内サックスシアターにて公演をしているのですね。

 


ラスベガスで日本人がマジックを行う際にはやはり「和」という要素がなからず入ってくるのかと思う。

 


それは、着物であったり、傘であったりする。

 

 

アイアンドユーキのマジックはさらに、はんにゃの面であったり神社であったりなど、これでもかというくらい「和」が強調されている。

 


でもこれがラスベガスではウケるのであろう。

 


アイアンドユーキは過去にはアメリカのハリウッドにあるマジックの殿堂と呼ばれてれいるマジック・キャッスルでも出演したことがあるろう実力派のマジシャンでもあるのですね。

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組