メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > マジック 手品番組 > マリック 全身タイツ

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

マリックさん、全身タイツ姿でも楽勝の超魔術

2016年8月14日放送の、イチゲンさんにMr.マリックさんが出演していました。

 

 

イチゲンさんは、 KinKi Kidsの堂本剛さんが司会を務めてます。

 


各ジャンルのスゴい系の達人たちが未体験の難題に、初めて挑戦する番組で、今回は、Mrマリックさんの極限に挑戦するとのことでした。

 


なんと、マリックさんが、全身タイツ姿で超魔術を行うというのです。

 

 

観客とカメラで、360°見られた状態で超魔術を披露。

 


まずは、お札の出現から。

 

 

観客の一人が、マリックさんのへその部分を触りました。

 


そこから、なんと、一万円札が出てきました。

 

 

これが「ヘソクリ」とマリックさんが言いました。

 

 

これは使えるセリフですね。

 


普通にお札をおへそから出して、これが「へそくり」って言いますって、実際のマジックでも使えます。

 


さらにマリックさんは、その一万円札を浮かすことに成功しました。

 

 

空中浮遊です。

 

 

次の超魔術は、石焼き芋をつくるという。

 

 

透明なボウルの中に、石を入れました。

 

 

そこに、一人の男性に、石と生の焼き芋を持った状態です。

 

 

しばらくすると、芋が熱くなってきました。

 

 

お客さが食べてみると、本当に出来あがっていました。

 

 

さらに、その場にいた菊池亜美さんが、その石焼き芋を持ってみると、本当に熱いと言ってました。

 

 

マリックさんの超魔術であれば、たとえ360°囲まれた状態で、さらにタイツ姿になっていようが、不思議な現象を見せることはたやすいでしょう。

 

 

また、通常マジシャンは、ジャケットを着てマジックをする方が多いです。

 

 

私もそうです。

 

 

ただ、マリックさんは、もともと普段からジャケットを着ないでマジックを披露しているので、それほど難しいことではなかったと思います。

 

 

それよりも、番組的には、マリックさんの全身タイツ姿を見せることが、目的だったのかもしれませんね。

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組