マジックを始めたいと思う初心者のあなたが人から喜ばれ、感謝され、あなたの地域で役に立つマジシャンになる

マジックが出来るようになりたい大人が学ぶ手品習得講座

マジック関連テレビ番組

徹子の部屋でマリックが親指が外れるマジックで黒柳さんもビックリ

投稿日:

2019年4月23日放送の徹子の部屋に、Mr.マリックさんと、娘のLUNAさんが出演していました。

マリックさんは、自分の娘と一緒にテレビに出演の仕事ができる日が来るなんて、とても感激していたようでした。

ここ、最近のマリックさんの活動は、横浜・八景島シーパラダイスの水族館で、海の動物たちに超魔術を教えこんで、パフォーマンスを行っていたようですね。

Mr.マリック スペシャルステージ

徹子の部屋では、そのリハーサルの様子が写真で紹介されていました。せいうちにスプーンを加えさせてスブーン曲げをさせている写真もありましたよ。

面白そうなイベントをやっていたのですね。

マリックさんは、超魔術師としてデビューして、30周年だそうです。

デビューしたころ、スプーン曲げをやって、超能力だというと、ウソになるし、手品というとインチキと言われ、なにか丁度よいフレーズはないものかと思っていたときに、お客さんが、「ハンドパワーですね」と言ってくれたそうです。

これをきっかけに、ハンドパワーという言葉を使うようになったそうです。

デビューしたてのマリックさんは、忙しくてほとんど家庭をかえりみずの生活だったそうです。

驚いたことに、当時の家族写真が1枚しかなく、法事のときに撮った写真が、紹介されていました。

そのとき、LUNAさんは8歳で、マリックさんは、今と変わらずサングラスをしたままで家族写真を撮っていました。

当然ん、LUNAさんに対しても父と娘の関係は、良くなかったみたいです。

中2でLUNAさんは学校を行かなくなったりなどグレていたようですね。

ただ、マリックさんは、LUNAさんの才能を見つけ出そうといろいろな試していました。

そこで、小さなころに、LUNAさんは初めて聞くWe are the Worldをすぐに歌えていたことにピンときて、音楽の才能があると見極めていたようです。

マリックさんも、「手が器用である」と人から言われたことにより、マジックの才能を発揮しました

それと同様に、マリックさんは、自分の才能は、人が発見するものだと理解していたため、LUNAさんの才能を見出したようです。

たしかに、自分の才能の発見って興味深いものがあります。

自分では当たり前のことをだと思っていたことが、実は、他の人が上手くできないことがある。

それが、自分の才能なんだと。

ただ、ここで大事なことは、自分の才能や資質は人と交わって、人と比較することによって、発見するものだということ。

そのため、人との関わりや関係性を持つことが自分の才能を発見するには、不可欠なのだと思ったのでした。

徹子の部屋では、マリックさんはいくつかの超魔術を披露していました。

その一つが、薬のビンに500円玉を貫通させるマジックでした。

黒柳徹子さんの手の平に500円玉コインを乗せてその上を、薬のビンで叩くと、500円玉が薬のビンの中に貫通して入ってしまう、という現象を見せてくれました。

さらに、これを2回繰り返していたのには、驚きました。

そして、マリックさんは、黒柳徹子さんに、指を使った簡単なマジックを教えていました。

それは親指が外れるマジックです。

最初マリックさんは、指の色と唇の色が同じという話しをしながら、マリックさんの親指を近づけていきなり、親指が外れた現象を見せました。

すると、徹子さんは、「うわぁ!」と本当にビックリして驚いていました。

人が驚く姿ってやっぱり面白いですね。

その後、マリックさんは黒柳徹子さんにそのマジックのやり方を教えていました。

以前、私の簡単マジックのやり方のページでも紹介していますので、

ご参考ください。親指が外れるマジック

このマジックはとても便利です。

なぜなら、道具も何も必要としないからです。

指だけで出来るので、便利です。しかも、徹子の部屋で黒柳徹子さんが驚いたように、いきなり見せると結構驚いてくれます。

-マジック関連テレビ番組
-, , , , , , , ,

Copyright© マジックが出来るようになりたい大人が学ぶ手品習得講座 , 2019 All Rights Reserved.