マジック関連テレビ番組

kila マジック 指輪がはずれる種明かしをアンビリーバボーで紹介

更新日:

アンビリバボーで、マジシャンのkilaさんが、指輪のマジックのネタバラシをしてくれました。

紐に通した指輪が、両端を持ったままなのにハンカチの中から、指輪は外れて出てくるというマジックの種明かしです。

 

このマジックは、2014年2月20日放送の奇跡体験アンビリバボーというテレビ番組で、教えてくれました。

タネは知ってしまえば、なーんだとなってしまいますが、知らないうちは不思議です。

このマジックでは、指輪がロープに結ばれているように見えて、実は簡単にほどけてしまうところがキモです。

実際にこのマジックが人前で使えるのか?というと、それは難しいでです。

あくまでテレビの種明かし用のマジックととらえてよいかと思います。

テレビでは、マジシャンのマジックのほかに、簡単で誰でできるマジックを紹介してほしいなんてリクエストがあるのでしょう。

だから、マジシャンが進んで種明かしをしているかと思えば、そうでももないです。

 

ただ、種明かし用のマジックだとしても、学べる部分あります。

 

どんなマジックだった紹介します。

紐と指輪を用意して、指輪を紐に通します。

 

ロープの上にハンカチをかぶせます。紐の両端は見えている状態にしておきます。

 

ハンカチの中に手を入れます。

 

 

ハンカチをよけると、紐に指輪がからんでいます。

 

紐の両端をひっぱると、指輪が紐から外れてしまいました。

 

このマジックの種明かしは、もう一つ同じ指輪を持っていることです。単純ですね。ただ知らなければ不思議なままです。

 

はじめに、同じ指輪をもう一つ手の中に隠して、ハンカチの中で出します。

そして、すでに紐に通っている指輪は手の中に隠してしまいます。

紐に通ってない指輪は、ハンカチから出したとき、紐に通っているようみ見せるため、ウソの結び目をつくります。ここがマジックにおける演出の大切さです。

 

紐を2重にとおして、

 

もう一度指輪にひっかけると

 

指輪が紐にとおっているよに見えますが、

 

引っ張ると、外れてしまいます。

 

このように、ハンカチをよけたときに見えるのは、指輪がロープに絡んでいる状態です。

ここで、相手には「外れてないじゃん」と思わせることが大切です。

そして、最終的には、ロープを引っ張ると、指輪が外れてしまう、という演出があるからこそ、不思議さと驚きを引き出すことができます。

 

-マジック関連テレビ番組
-, , , , , , ,

Copyright© マジックが出来るようになりたい大人が学ぶ手品習得講座 , 2019 All Rights Reserved.