マジックを始めたいと思う初心者のあなたが人から喜ばれ、感謝され、あなたの地域で役に立つマジシャンになる

マジックが出来るようになりたい大人が学ぶ手品習得講座

マジックが出来るようになるには

マジシャンが人から喜ばれ感謝され、地域で役立つには

更新日:

マジックを身に付けたら、あなたを必要

とする人が出てきます。

 

それは、特にあなたの周りの知人、友人、

そして、あなたの地域に住む人たちです。

 

地域では、何かしらの集まりがあります。


クリスマスには、子どもが集まるパーティ、

お酒が入る宴会や懇親会、食事会などでも

必ずといっていいほど余興があります。

 

ちょっとしたイベントにはアトラクションが
つきものです。

お年寄りが集まる老人会や寿会、

地域のイベントやお祭りなど。

 

そして、忘年会、新年会、送別会や歓迎会、

社会福祉団体が主催する研修会などなど、


人が集まり、楽しい場所には必ず何かしらの
余興をできる人が必要になります。

 

そして、誰か適任者はいないか?と
悩んで探している主催者や幹事も多数います。

 

そんな団体は、予算も持っていなくボランティアで
やってくれる人はいないかと悩んでいるのです。


私がマジックを身に付けたときは、本当に

いろいろな人から依頼されました。

 

でも、葛藤がありました。

それは、まだ下手だったのです。

 

マジック初心者の頃だったのですが、私がマジックが
できるという噂だけが先行して、依頼が次々とやってきました。

 

そこで、いつも思っていたのは

「自分よりも上手い人は、世の中たくさんいるし、

お金出せばプロだって呼べるじゃないか~

どうして、マジックがまだ初心者の自分に依頼してくるんだろうか?」と

思う日々が続いていました。

 

後から分かったことですが、

あなたの周りにいる人が、あたなに頼んでくるのは、

知っている人だからです

 

宴会だろうかクリスマス会だろうが、

全然知らない人に来てもらうというのは

すごく抵抗感があるのです。

 

それよりも知っている人に来てもらうほうが、

主催者や幹事にとって、安心感があるのです。

 

もちろん、予算があればプロマジシャンも

呼ぶことは可能かもしれませんが、

それでも、知らない人を呼ぶということは

非常にストレスがかかるということです。


あなたに頼んでくるということは、当然、
そんな予算もないだろうし、もしかしたら
わずかな謝礼で済むと思っているかもしれません。

それでも、あなたはそんな依頼を気軽に

受け入れることができることによって、

人から喜ばれ、感謝され、何よりもあなたの住んでいる

地域で役立つ人になることができるのです。

 

私は、そこに需要があり地域で役に立てると思ったので

早くマジックを身に付けて、そんな人たちの悩みを

少しでも解消してあげたいと思うようになりました。


これを可能にするのがマジックなのです。

 

そのためには、最終的にはあなたは、

20分~30分くらいのマジックショーを

身に付ける必要があります。

 

身に付けるまでには、練習の繰り返しや失敗

試行錯誤などもあるかもしれませんが、

人から喜ばれる趣味を身に付けるという喜びは、

何にも代えがたい充実感があります。

 

人生が変わるほどのインパクトがあります。

マジックに興味をもったのなら、

ぜひともこの段階まで進んでいただきたいと思います。

あなたの身近にいる人たちから感謝される

存在になるまで、がんばりましょう。

-マジックが出来るようになるには
-, , , , , , ,

Copyright© マジックが出来るようになりたい大人が学ぶ手品習得講座 , 2019 All Rights Reserved.