マジックを始めたいと思う初心者のあなたが人から喜ばれ、感謝され、あなたの地域で役に立つマジシャンになる

マジックが出来るようになりたい大人が学ぶ手品習得講座

マジックが出来るようになるには

マジックの練習に鏡は必需品です

更新日:

マジックの練習に必要なものとしてぜひ用意していただきたいのは「鏡」です。

できれば姿見のような大きな鏡があるとよいでしょう。

私は、リサイクルショップで購入しました。

マジック練習用鏡
 
「鏡」があることによって、自分のマジックの見せ方や角度などについて

どこが間違っているのか気づくことができます。


特に、相手から見える角度なのかどうかを知るには、鏡があると便利です。
 

 
鏡は、あなたのマジックに対して、ちょっとした角度、見せるタイミング、

そしてあなたの表情など、自分では気づかないことをしっかりと教えてくれます。


そして、次のことがとても大事なことなのですが、鏡の前で練習をするときは、鏡の中の「自分の手」を見ることが大切です。

 

逆に、直接、自分の手を見ながら練習していると、マジックをするときも、

自分の手を見てしまう悪い癖をつけてしまいます。

 あたなが、マジシャンを目指しているのなら、「自分の手を見る」という癖は持ってはいけません。

 
 これは、小さな訓練や習慣からコツコツと繰り返すことよって、身についてきます。

必ず、鏡の中の手を見るようにしましょう。

 

また、目線をどこにもっていくかということも、鏡から学ぶことができます。
 

マジシャンは相手に見てはほしくないところは、絶対に自分でも見ないようすることが必要になります。

 

特に、眼の動きが重要になってきます。

ときには、鏡の中の自分の表情だけを見ながら、全体像を把握することができる練習も

取り入れるのがよいでしょう。

 

また、眼の動きと顔の表情は連動しています

島田晴夫さんという伝説のマジシャンは、以前テレビで、「日本人は流し眼ができるので、これがより不思議さを演出することができている」と言っていました。

とても参考になる言葉です。

 

顔の表情でいえば、時には、自分のマジックで自分でも驚いたような表情をするのも効果的です。

 

このようなことは、実際に多くの人にマジックを見せることによって、

気づいてくるものなのです。


 マジックの初心者は、自分のネタだけを失敗しないようと考えてしまい、

顔の表情をや目の動きなどを忘れてしまっている方が多いです。

私も初心者の頃は、タネがバレないようにというとこだけ意識していました。

表情や目の動きもすべて合わせて、「マジック」だということを理解していなかったのです。

 

これらのことを気をつけるためには、やはり鏡を見ながら意識つけをしていくことが大切です。

 
可能であれば、部屋のいたるところに鏡を置いておくのが理想です。

 
鏡を用意しておくことによって、 いつのまにか鏡の前でマジックの練習している

という習慣を身につけることが可能にもなります。
 

ぜひ、鏡を用意することをおすすめいたします。

-マジックが出来るようになるには
-, ,

Copyright© マジックが出来るようになりたい大人が学ぶ手品習得講座 , 2019 All Rights Reserved.