メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 手品グッズ・マジック用品レビュー > トランプマジック 魔耶一星

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

魔耶一星、カードが変化するケースのトランプマジックのタネは

Music Lovers(2012年10月28日放送)では、魔耶一星さんが、カードマジックを披露していました。


どんな現象だったのかといいますと、まず、加藤ミリヤさんに、スペードの2のカードの表側に大きく自分のサインを書いてもらいまいた。

 

そして、渡辺直美さんも1枚カードを引いて、胸の付近にしっかりと持っていました。

 

加藤ミリヤさんがサインしたのカードをデックに戻して、加藤さんがよくシャッフルをしました。

 

次に渡辺直美さんが持っていたカードを確認したところカードはハートの8でした。

 

そのハートの8を、魔耶一星さんはカードと同じ大きさのケースを取り出し、 それに入れたのです。

 

そのケースとは、薄いフラスチックのようなもので黒の網ラインが入っていて、中は透けて見えるようなものでした。

 

「ん?もしかしてこのケースは、あれかな?」 と思いました。

 

そのケースの中に渡辺直美さんが選んだハートの8のカードを入れたのです。

 

魔耶さんは、カードのデックをテーブルに置き、その上に加藤ミリヤさんのの手を置きました。

 

さらに魔耶さんは、その手の上に、先ほどのハートの8が入ったケースを置いたのです。

 

ケースの中は透明のためハートの8が入っていることがしっかり分かります。

 

そして、少ししたら、そのケースから、最初は何やら文字がだけが浮いてきて見えてきたのです。

 

加藤ミリヤ「なんか出てきてるよ!」と言う。

スタジオの観客もどよめき始めた。

 

そして、最初に書いた加藤ミリヤさんのサインが現れ、さらに、サインがついたスペードの2にゆっくりと変化したのでした。

 

魔耶さんは、ケースから変化した加藤さんのサインが書かれているスペードの2を取り出し、加藤ミリヤさんに渡していました。

 

そして、テーブルにおいてあった、カードのデックをひろげると、さきほどケースから消えたハートの8だけが表向きになって現れました。

 

ハートの8がカードのデックに移動してしまった、という現象でした。

 

このカードマジックはとても衝撃的です。

 

みんなが見ている状態で、徐々にカードが変化していったのですから。

 

このカードが変化するマジックは、益田克也さんが開発した「WOW2.0」というネタです。

 

多くのマジシャンが愛用している手品グッズです。

 

Drレオン氏も以前、テレビで演じたことがあるネタです。

 

一体どのような原理になっているのか分かりませんが、マジック用品として販売されているで、演じてみたいと思っている方は、手に入れることが可能です。

 

以前から私も手に入れたいと思っているのですが、「そのうち」と思っているうちに、月日が経過しています。

 

テレビで見る限り、驚き度はかなりありますので、ぜひとも使ってみたいマジックグッズですね。

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組