指を使ったマジック。指が折れたような音をさせて驚かせた後は・・・

指が折れるたように思わせるマジック

このマジックは、飲み屋などでも使えるかと

思います。

マジックを見せている合間でも良いです。

いきなり、指から折れたような音を出すと驚きますよね。

マジックを見せる相手が女性なら

一瞬心配されて、いたわってくれる可能性もあります^^

そんなマジックを紹介します。

【スポンサードリンク】



まず、指を折るような音を出すマジックは

勢いとタイミングが全てです。


現象は自分の指が折れたようなパキっという

音を鳴らして相手を驚かせるというものです。
 

相手からやさしくしてもらえるかもしれないですし、

スキンシップのきっかけにもなるようなマジックです。


もちろんメインのマジックとはなりませんが、

このように小ネタのような簡単なマジックも覚えておくとあとで、

役立つことがあります。
 

指を鳴らすマジックのやり方はとても簡単です。

指折りマジック やり方

左手の中指を右手で全体で握るようにします。中指を握る

すきまを開けないでしっかりと中指を握る
このときは、中指のすきまをあける

のではなく、

付け根まで、右手で握ってしまいます。

次jに、指パッチンで音をだす

裏側から見ると、このように、

右手の中指と親指で、指ぱっちんのように音をだす

指パッチンができるような

形を作っておきます。

指をスナップさせて音を鳴らす

そして、あたかも左手の中指を右手で折るような

仕草をしながら、指が折れたような音を出しおどろかせる

同時に、右手で指パッチン をして

「パキっと」いうような音を鳴らします。

そうすると、まるで指の骨が折れたように

演じることができます。

これは自分の指だけでなく、

相手の指を使っても同じように

鳴らすことができますね。

自分でやるときは、痛がったふりをして、

相手の女性に指を見てもらうような

きっかけをつくることができますのでお試しあれ。


このように何も道具がないときには、

体の一部を使ったマジックを身につけておくと、

イザというときに役立ちますので、覚えておきましょう。

コツは、指を鳴らす音と、指を折ったような動作を

同時に行うことです。

タイミングが大事ですので、何度か練習して見ましょう

【スポンサードリンク】