メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 簡単手品の種明かし > 指を折る手品

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

指を折る手品 大切なのは勢いとタイミングです

指を折るように音を鳴らす手品のやり方と種明かしをご紹介します。

 

指を折る手品
これは、勢いとタイミングが全てです。

 

現象は自分の指が折れたようなパキっという音を鳴らして相手を驚かせるという手品です。

 

 

相手にいたわってもらうことができるかもしれませし、スキンシップのきっかけにもなるようなマジックです。

 

指を鳴らす手品のやり方はとても簡単です。

 

指折りマジック やり方

 

 

左手の中指を右手で全体で握るようにします。


このときは、中指のすきまをあけるのではなく、付け根まで、右手で握ってしまいます。

 

 

 

 

指ぱっちんで音をだす
裏側から見ると、このように、右手の中指と親指で、指パッチンができるような形を作っておきます。

 

 

 

 

 

 

指をスナップさせて音を鳴らす
そして、あたかも左手の中指を右手で折るような仕草をしながら、同時に、右手で指パッチン
をして「パキっと」いうような音を鳴らします。

 

 


そうするとまるで指の骨が折れたように演じることができます。


これは自分の指だけでなく、相手の指を使っても同じように鳴らすことができますね。

 

自分でやるときは、痛がったふりをして、相手の女性に指を見てもらうようなきっかけをつくることができますのでお試しあれ。

 

このように何も道具がないときには、体の一部を使ったマジックを身につけておくと、イザというときに役立ちますので、覚えておきましょう。

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組