メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 簡単手品の種明かし > 輪ゴム手品 種明かし

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

輪ゴムが移動する手品の種明かしとやり方

左手のくすり指と小指に輪ゴムをかける輪ゴムの手品の種明かしとやり方を紹介します。


このページでは輪ゴムが薬指と小指にかかっている場合に、 人さし指と中指へ移動させる手品になります。

 

輪ゴムマジックのページで行ったマジックから逆に戻すという現象になります。

 

 

左手のくすり指と小指に輪ゴムがかかった状態で手を握る
まず、左手の薬指と小指に輪ゴムがかかったまま手をにぎります。

 

 

 

 

 

 

 

輪ゴムが移動する手品
そして、手を広げると輪ゴムは人指し指と薬指に簡単に移動してしまいます。

 

 

 

 

 


それでは、この輪ゴムの手品の種明かしとやり方を解説するため手の裏側を見せて説明します。

 

左手の裏側から、輪ゴムの移動手品の解説

輪ゴムマジックのページにあるように、人差し指と中指から薬指と小指に移動してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

左手の親指で輪ゴムに空間を作る


そのとき、観客がその手品の現象に驚いている瞬間に、左手の親指を輪ゴムの輪の中に入れて引っ張り、輪ゴムの空間を作ります。

 

 

 

 

 

 

輪ゴムを4本の指の爪の付け根にかかるようにひっかけて手を握る

 

そこで、輪ゴムの輪の中に4本の指を全て入れてしまい、手を握ってしまいます。

 

輪ゴムを4本の指先の爪のつけ根あたりで止まるように制止させておきます。

 

 

 

 

輪ゴムを4本の指ですくい上げるようにして左手を広げると、人さし指と中指に移動する

 

そして、4本の指をすくい上げるようにして手を広げると、輪ゴムが人差し指と中指に移動します。

 

輪ゴムを親指でひっぱってスムーズに空間を作れるようになってください。

 

そして親指でひっぱるときは相手が驚いてるタイミングのときが

一番タネを仕掛けることができる瞬間です。

 

輪ゴムをもう1本、指にクロスさせてかける
では、最後にもう一つ、ちょととした応用です。

写真のように4本の指に青い輪ゴムをクロスさせてその下に、輪ゴムの移動手品のはじめのように輪ゴムをセットしておきます。

 

 

この状態ですと、輪ゴムを移動させることができないかも、という印象を相手に与えることができます。

 

この手順を輪ゴムマジックのページにあるように一連の動きを行うだけで、輪ゴムを移動させることができますので、試してみてください。

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組