簡単トランプ手品 種明かしとやり方

    
【スポンサードリンク】
            

簡単トランプ手品 種明かし 溝端淳平


溝端淳平くんが簡単なトランプ手品をプリンセス天功さんに披露して
いました。

誰だって波瀾爆笑の8月8日放映でゲストが、プリンセス天功さん
でした。

そのプリンセス天功さんに、溝端淳平くんがトランプ手品を披露して
いたのです。

とても簡単なトランプ手品なのですが、あっと驚くような仕組みに
なっていたので、ウケる手品を言えるでしょう。

溝端淳平くんがやっていたトランプ手品の種明かしとやり方について
紹介します。

トランプ手品のやり方
まずは、トランプ一組を用意します。







トランプ手品の種明かし
そして、トランプを2つに分けてもらいます。

これをトランプ手品の専門用語で「カット」
と言います。

ここで、本当はだいだい半分くらいをカットしてくれたほうが、良かったのですが、プリンセス天功さんはほんの少ししか、
分けてくれませんでした・・・。できるだけ半分くらいに分けてもらうようにしましょう。

トランプのカット
その分けたトランプを縦と横で分けるようにして上に置きます。







ハート10のカード
その上部分のトランプの山の一番下のカードを相手に取り出してもらいます。







カード当て手品
選ばれたカードはハートの10になります。

このカードを、マジシャンには見せないようにして覚えてもらいます。

このトランプ手品の種明かしは、ここがタネですね。

あらかじめ、ここにハートの10をセットしておくことになります。

トランプのシャッフル
選んだハートの10のカードを、2つに分けたカードの山を再び1つにして、トランプの束(デック)の中に入れて、よく混ぜます。

これは、相手にやってもらうのもよいでしょう。





15枚のカード
そして、縦5列、横3行で合計15枚のカードを、写真のように並べます。

この並べ方が、最後のクライマックスに導くための大事なものとなります。





スペードの2
そして、左から2番目の一番上の列から一枚カードを引いて見せます。

「あなたが選んだカードはこれですか?」と聞きます。

それは違いますとなりますね。



エースの手品のタネあかし
外れた、スペードの2のカードは、左上端に置いておきます。

そして、その下のカートを開いて、
「あなたの選んだカードはこれですね」と言います。

同様に「違います」となりますね。


エースの手品のタネあかし
外れたハートのクイーンも同じく、左上に置きます。

そして、「次こそ当てます!」とか言いながら、その下のカードを開きます。

やっぱり「違います」となりますね。

この辺から色々セリフを入れ替えて言っていかないと、相手に飽きられる可能性もありますので、工夫が必要です。

エースの手品のタネあかし
外れたクラブの9は、デック(カードの束)の中にしまいながら、次のカードは、右から2列目の2番目のカードを開きます。

「これで絶対当てて見せます」とか言いながら、カードを表にするのが良いでしょう。


エースの手品のタネあかし
外れた、ダイヤの6をデックの中にしまいながら、「選んだカードは何でした?」と聞きます。

すると相手は「ハートの10」と答えます。

そして、マジシャンは「できてきるじゃないですか」といって、残りのカードでハートの10を
描いていることを告げて、このトランプ手品を終了します。

最後の最後まで、間違っていただけに、クライマックスまで持ってい
くと、とてもウケるトランプ手品かと思いますのでぜひ試してみてください。

特に女性にはこのようなカードマジックは喜ばれることと思います。


【スポンサードリンク】




				
				

【スポンサードリンク】