メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 簡単手品の種明かし > トランプマンのマジック種明かし

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

カゴに入ったトランプから、相手が選んだカードを当てるトランプマンのマジックの種明かし

ウソのような本当の瞬間!

30秒後に絶対見られるTVの

 

2016年12月31日放送で

トランプマンがトランプマジックの種明かしとやり方を

教えてくれました。

 

 

今回のトランプマンは、雑貨店「インポート西芳」という

ところでマジックを披露。

 

 

カゴの中で混ぜたカードを当てる、

トランプマジックです。

 

 

使うのは、雑貨店に置いてあったカゴ。

 


カゴを用意する

 

 

画像のカゴは

ちょっと浅いですが、

 

 

本当はもう少し深い

カゴを使っていました。

 

 

 

 

 

トランプから1枚選んでもらう

 

それとトランプ一組。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤのクィーンのカード

 

観客として見ていた人に

カードを選んでもらい

覚えてもらいました。

 

 

ここでは仮に

ダイヤのクィーンと

します。

 

 

 

 

カゴの中にトランプを入れる

 

そして、

用意したカゴの中に、

先に、残りのトランプの

束を入れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

選ばれ場ダイヤのクィーンを入れる

次に、覚えてもらった

カードをカゴの中に

いれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カゴの中でバラバラにトランプをまぜる

 

覚えてもらったカードも

混ぜられたので、

 

どこにあるのか

分からない状態から、

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤのクィーンのカードを当てた

 

 

 

相手が覚えたカードをカゴ

から抜き出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このトランプマジックの種明かしは、

知ってしまうと、「なーんだ」と

思ってしまうくらい単純なタネ。

 

 

 

超シンプルなトランプマジックの

種明かしです。

 

 

トランプマジックの種明かし

 

 

それは、相手が覚えた

カードを、かごの中に

入れるときに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カードを折り曲げた

 

カードに折り目を

付けておくことでした。

 

 

たったこれだけ。

 

 

 

 

 

あとは、かごの中の見なくても、

折り目についた1枚だけのカードを

選ぶだけ。

 

 


 

カード当てトランプマジック

カードをカゴから

取り出して見せるときは、

 

 

指で折れ曲がったところを

指で隠していれば

よいのです。

 

 

 

 

タネを知ってしまうと、けっこうがっかりしません

でしたか?

 

 

 

でも、知らないままでいると

どうして、当てることができるか

不思議に思ってしまう。

 

 

 

何がスゴいかというと、はやりトランプマンの

存在感です。

 

 

トランプマンが、このような

単純なタネのマジックを見せて、

 

 

仮に種明かしをしなかったのであれば、

本当に不思議な現象に見えたのかもしれません。

 

 

 

それは、種明かしをする前の不思議さが

全てを物語っていることと思います。

 

 

 

大切なのは、雰囲気です。

 

 

単純なタネであっても、

雰囲気と演技力で、不思議さを倍増させる

ことができます。

 

 

 

【スポンサードリンク】

 

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組