メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 簡単手品の種明かし > スプーンが手につく手品

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

大ネタの前には小ネタを見せる。スプーンが手にくっつく手品

スプーンが手にくっつく手品スプーンが手にくっつくという手品をご紹介します。

 

簡単な手品ですが、このような小ネタは、大きなウケ狙いのネタを行う前に軽く取り入れることで、

 

 

トリとなるネタを引き立てることができるので効果的です。

最近はスプーン曲げが流行していますが、スプーン曲げを単発で行うのではなく、その前にスプーンを使って軽い小技を見せることです。

 

それでは、やり方をご紹介します。

 

スプーンが手にくっつくマジック

 

用意するのは1本のスプーンです。

手には何も持っていません。

 

 

 

 

 

 

 

右手でスプーンを持ちます。

 


スプーンを右手に持って、左手で右手の手首を握るようにします。

 

 

 

 

 

 

手を広げるとスプーンは落ちます。

 

 


このまま手を広げると、スプーンは落ちてしまいます。

 

 

 

 

 

もう一度、スプーンを右手で握ります。

 

 

 

もう一度、同じように右手にスプーンを持ち、左手で右手の手首を握ります。

 

 

 

 

スプーンは右手にくっつきました

 

手を広げると、スプーンは手の平にくっついてしまい落ちてきません。

 

 

 

 

 

 

種明かしは、左手の人さし指でスプーンを押さえておくこと
この手品の種明かしは、左手で右手の手首を握りながら、ひそかに人さし指を伸ばして、スプーンを押さえることです。

 

手の裏側では、写真のようになっています。

 

 

上から見ると分かりませんね。

 

何度かスプーンを落として失敗することを繰り返してから、行ってもよいでしょう。

 

この手品は、マギー審司さんがよくテレビで演じている手品です。

 

割り箸やステッキが手にくっつくという現象を見せて、後で種明かしをしたりしていますね。

 

それをスプーンで行います。

 

簡単な手品ではありますが、実際にはいろいろなマジックと組み合わせて行うことが大切になります。


 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組