スプーン曲げの種明かし DaiGoがやり方をSMAPに教えた

スプーン曲げのやり方について紹介します。

2012年3月12日のスマップ×スマップに登場したメンタリストDaiGoさんが、

SMAPに簡単なスプーン曲げの種明かしを教えていました。

今まで、スプーン曲げの種明かしは、テレビで見たことがなかったのです。

しかし、今回、DaiGoさんが教えていましたので、ここで公開します。

一番基本的な曲げ方です。

【スポンサードリンク】


スプーン曲げは超能力者しかできないものだと思われていましたが、そのコツが分かれば簡単にできます。

1本のスプーンを用意します。相手に注目させるのはスプーンの上部のほうです。

そのため、スプーンの首の辺りをこすったり揺らしたりして、上のほうに集中させます。

スプーンの上部を右手で持ちます。

右手の人さし指と親指でスプーンの上部を持ちます

そして、左手の小指でスプーンの下部の辺りを押さえます。

左手の小指をスプーンの柄の下部辺りを押さえる

左手の人さし指と親指をスプーンの首辺りでしっかりと押さえながら、右手でスプーンの上部を手前に一気に引きます。

右手の人さし指と親指でスプーンの上部を一気に手前に引く

要するにテコの原理を使うわけです

小指を押さえるのは、一瞬だけです。

長い時間、小指を添えていると、ネタバレしやすいですし、不思議さが半減しますので注意してください。

スマップ×スマップでは、香取慎吾くんが上手にできていました。

このようなことを知ると、今までスプーン曲げは超能力者しかできないものだとか、念の力が強い人が曲げることができると思われていたかもしれませんが、テクニックで曲げることができるということを理解されたかと思います。

あとは、どのように見せるかということです。

パフォーマンスとして、超能力者の雰囲気を出しながら曲げたり、念を込めたポーズをとりながら曲げるなどを取り入れることによって、一層の不思議さを演出することができます。

このスプーンを曲げるやり方は、テコの原理を使うということを知っておくと、いろいろな曲げ方のバリエーションが広がってきます。

例えばテコの原理を使って、片手でも簡単に曲げることができるようになります。

片手で曲げることができるようになると、相手の視線が外れたところで、曲げておくことができますね。

そして突然その曲げたスプーンを目の前に出すことによって、驚かせることができます。

2012年4月2日放送のストライクTVという番組でも、Daigoさんがスプーン曲げの種明かしについて解説していました。

スプーン曲げのやり方について解説していたところ、とても大切なことを言ってました。

それは、曲げた後の手の動きについてです。

スプーンを曲げた後は、テコの原理として使った小指をすぐに柄から離して、すばやくスプーンを返した状態にします。

小指をすばやく離し、スプーンを持ち返す

このようにすることによって、「小指は何もしていない」、ということを暗黙で訴えていることになります。

ストライクTVでは、爆笑問題の大田さんが、「超能力者はみんなそのテコの原理を使っているの?」と聞いたところ、Daigoさんは、「僕の見た限りはほとんどの方がそうでした」、と言ってました。

スプーン曲げは、「テコの原理」と「目の錯覚」を使ったものなんですね。

【スポンサードリンク】