メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 簡単手品の種明かし > 切れないリボン手品

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

切れてな~い!リボンの手品でスマイルイリュージョン

切れないリボン2016年10月2日放送のニャンちゅうワールド放送局で

 

 

マジシャンのさんしろうさんのスマイルイリュージョンが放送されました。

 

 

 

 

スマイルイリュージョンは、マジシャンのさんしろうさんが

マジックを教えてくれるコーナーです。

 

 

 

今回は、リボンを使ったマジックです。

 

「切れないリボン!」

 

 

封筒、リボン、ハサミ

 

用意するのはリボンと封筒とハサミ。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

封筒の下をハサミで切る

 

まず、封筒の下の部分をハサミで切ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

封筒にリボンを入れる

 

 


その封筒の中にリボンを入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

封筒ごとリボンを切る

 

 

そして、ハサミを使って封筒ごと、リボンを切っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、封筒からリボンを出しても、

リボンは切れていません。

 

 

 

では、このマジックの種明かしを紹介します。


 

切れないリボンのタあかし

 

このタネは封筒の事前の準備にあります。

 

 

封筒の裏側に、折り目を作って、2か所切りこみを入れておきます。

 

 

 

これで準備はOKです。

 

あ、封筒の2か所切りこみをいれた面は、

決して相手に見せないでください。

 

 

自分のほうにむけて行います。

 

 

まず、封筒の下を切って、封筒の中に

リボンを入れていきます。


 

封筒の2か所の切れ目にリボンを通す

 

 

このとき、リボンを封筒に入れるときに、切れ目をよけて、リボンを入れていきます。

 

 

 

 

 

 

リボンをかわしてハサミで封筒を切る

 

そして、ハサミで封筒を切るときは、うまくリボンをよけながら、封筒だけを切っていきます。

 

 

*写真のリボンが裏返しになっているのは気にしないでください。

 

 

 

 

 

封筒は切れてるがリボンは切れてない

 

あとは、封筒からリボンを出して、切れてないことを見せてあげれば、このマジックは成功です。

 

 

 

 

 

 

 

使うのはリボンだけでなく、紐やネクタイを使っても

良いかもしれません。


 

 

ポイントは、封筒にリボンを入れるとき、スムーズに切れ目をよけながら入れていくことです。

 

 

 

 

 

何度か練習して、スムーズにできるように

なってから、お友達に披露してみてくださいね。

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組