メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 簡単手品の種明かし > 中指が消える手品

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

中指が消える手品の種明かしとやり方

中指の手品についてご紹介します。

 

ここで紹介するのは、中指が消えるように見える現象の手品ですが、
2010年10月29日放映された、金曜バラエティというNHKの番組にDr、レオンさんが出演していました。

そのとき、簡単な手品の種明かしとやり方を教えていましたのでここでご紹介しますね。

 

ちょっと指の動かし方に、練習が必要かもしれませんが、やることはとても簡単です。

 

何も道具がいらなくて、一瞬不思議に見せることができますので、ぜひ身につけたい身体を使った手品のひとつですね。

 

右手の指4本
右手の指を4本立てた状態で見せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

右手の指4本を左手で隠す


右手の4本の指を左手で隠します。

 

このとき、4本の指、全体が見えなくなるように左手でカバーします。

 

 

 

 

 

右手の中指を折って見えなくさせる


そして、ゆっくりと左手を上に移動させて、右手の指4本を見せたときに、右手の中指が半分無くなっている状態を作ります。

 

もちろん右手の中指を内側に折っている形になっています。

 

 

右手の内側を回転させて見せる


そして、ここで右手を回転させて、内側を見せます。

 

観客は、右手の中指が折れていることを期待しながら見ますが、その部分には、指がなくなっているのです。

 

 

 

 

元の状態に戻したとき、中指を曲げておく
そしてすばやく、元に回転させて戻します。

このとき再び、右手の中指が折れている状態になっているのです。

 

 

 

 

 

 

中指を人差し指をつける


画像のとおり、右手の内側をみせるときに、中指がある場所をあけて、空間を作ります。

 

人差し指と中指をつけるようにします。

 

 

そして、その内側を見せるときには、相手の顔に近づけながら見せると本当に消えたように見えます。

 

今まで、テレビでこの中指手品を何度か見たことがありました。

 

Mr.マリックさんの場合は、写真のようなやり方でした。

 

金曜バラエティでやっていたDrレオンさんは手を下にした状態で見せていました。

 

セロさんも以前、テレビで披露していましたが手を横にした状態で見せていました。

 

今まで見た中では、セロさんが一番、指が消えたように見えました。

 

それぞれやり方や見せ方がありますので、ご自身のやりやすい形で行ったほうがよいかと思います。

 

この手品は指の動きがすばやくできるようになるまで、練習することをおすすめいたします。

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組