メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 簡単手品の種明かし > 簡単コインマジック

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

コインが1枚瞬間移動するマジック

有名なコインマジックです。

 

 

やり方と見せ方をしっかりと身につけると、

十分にウケることができます。

 

 

 

また、簡単なコインマジックを教えてほしいと

リクエストされたときにも、

 

 

 

このコインマジックを教えてあげると

喜ばれます。

 

 

 

私は以前、外国人とのコミュニケーションをとるときに、

このコインマジックを見せて驚かせていました。

 

 

その後、やり方を教えてあげると

とっても喜ばれました。


 

このコインマジックは10円玉や100円玉、

1円玉でもよいです。

 

 

ただし、同じお金が7枚ほど用意いたします。

 

 

マジック コインのやり方


自分の左手に7枚のコインを

はじめにおいておきます。

 

そして相手から右手を

開いたまま出してもらいます。

 

 

あなたは、左手にあるコインを一枚ずつ右手でとり、

相手の左手においていきます。

 


 

手品 コインのたねあかし

1枚ずつ置いていくときには声に出して、
「1枚、2枚、3枚」
とカウントしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

7枚コインをおいていく 7枚全てを、相手の手の平に

おいていきます。

 

 

このとき大事なのは、

同じリズムでコインを

置いていくということです。

 

 

 

 

 

 

手を握ってもらう


7枚全てを置いたと同時に、
すぐに手をにぎってもらいます。

 

 

 

 

 

これは、あらかじめこのコインマジックを

始める前に、説明しておきます。

 

 

「7枚全てのコインをおいたらすぐに

手の平を握ってください」と強調しておきます。


 


コインマジックの現象として、

相手がすぐに手を握ったとしても

 

一枚のコインが、瞬間移動して

出てくるということになります。

 

 


このコインマジックの種明かしは、

6枚目のコインを置くときに、

 

 

相手のてのひらにおいたフリをするだけで

右手に持ったままにしておきます。

 

 

そのとき、右手の指先でコインを隠しておきます。

 

最後の7枚目のコインは、自分の左手で

相手の手の平におきます。

 

 

さきほど、同じリズムでコインを置いていくと

説明しましたが、

 

 

その時に必ず、コインとコインをぶつけ

「チャリーン」という音をたてながら

おいていくことが大切です。


 

そうすることで、相手にはコインを全部おいている

という印象を与えることができます。


 

最後の見せ方としては、コインが瞬間移動したという

演出でもいいですし、

 

 

相手の手の甲からコインが貫通して出てきたという

見せ方をしてもよいかと思います。

 

 

このコインマジックは気軽にできる手品です。

 

特にこのコインマジックは

女性とさりげなく手に触れることにも

使えるマジックかと思います。^^

 

 

飲み会や合コンなどでも、

機会があれば試してみてください。


 

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組