メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 簡単手品の種明かし > チョコレートマジック

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

1マス抜いても同じ形になる   

世界まる見えテレビ特捜部の2014年2月17日放送でチョコレートを使ったマジックが紹介されていました。

 

チョコレートマジック

さっそく自分でもやってみようと、チョコレートを買ってました。

 

私が用意したのは、12枚入りのチョコです。

 

ただ、「世界まる見え」で教えてくれたマジックでは、24枚のチョコを使っていたのです。


コンビニに寄ったのですが、24枚のチョコって なかなかないものです。

 

仕方がないので、紙を使って24マスを作って みました。

妻に実演してもらってます。

 

 

世界まる見えで紹介されていたのは、1マスを抜いても同じ形になってしまう、というものです。

A4の紙

 

まず、A4の紙を1枚つかって、24区分に分けてみました。

 

 

 

 

 

 

 

ななめに切る

 

そして、左側の下から2番目のマス目から右側の3マス目の上側に向かって切ります。

 

 

 

 

 

 

左上のひとマスを切る

 

次に、左側の一番上のマス目を切ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

縦切る

 

 

さらに、左側の残りの縦の部分を切り取ります。

 

 

 

 

 

 

左上の1ますを取り除く

 

 

ここで、左側の一番上の1マスを取り除きます。

 

 

 

 

 

 

 

切った部分を右側に移動させる

 

次に左側の残りの切り取った部分を右側に移動させ、

 

上側にある残りの部分を左側にスライドさせます。

 

そして、右側に移動させた部分を、右側にあてはめます。

 

 

 

元の形に戻った

 

 

すると、元の形になりました。

 

 

 

 

 

 

1マスを取り除いたにもかかわらず、同じ形になったのが不思議ですね。

 

全体的に少し小さくなりました。

 

どうしてこうなるのかはよくわかりませんが、 下から3つ目のマスが少し小さくなっています。

 

もしも、24枚のチョコレートを見つけたら試して みてください。

 

もちろんチョコレートでなくても、紙1枚を使って 実演しても、面白いかと思います。

 

紙とペンとハサミがあればできますね。

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組