メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 簡単手品の種明かし > トランプマジック 忘年会

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

トランプマジック 忘年会や新年会で使える手品の種明かしとやり方

トランプマジックトランプマジックで、クロースアップマジシャンの前田知洋さんが、

 

忘年会などで使える簡単な手品の種明かしとやり方を教えてくれました。


心ゆさぶれ!先輩ROCK YOUの2011年12月24日放送に、前田知洋さんが登場し、 トランプマジックによる探偵カードの簡単なやり方を教えてくれました。

 

 

 

2枚のカードを取り出す

 

 

用意するのはトランプ一組です。


あらかじめ2枚のカードを取り出して、

 

 

 

 

 

2枚のカードをテーブルにおく

 

 

テーブルの横においておきます。

この2枚のカードは後から見せることになります。

 

 

 


 

リボンスプレッドでカードを広げる

 

トランプを広げて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カードを1枚選ばせる
好きなカード1枚を選んでもらい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブの5のカードを選んで覚えてもらいます

 

ここでは、クラブの5を選んだとします。

そのまま選んだトランプを持っててもらいます。

 

 

 

 

 

上からパラパラとカードを落とす

 


残ったトランプをまとめて、上からパラパラとカードを落としていき、

 

相手に好きなところでストップと言ってもらいます。

 

 

 


 

左手のカードの束をテーブルに置く

 

そのまま、左手に持っているトランプの束を、テーブルに置きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

相手の選んだカードをトップに置く
相手に選らんでもらったカードを、テーブルにおいたトランプの山の一番上に置いてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

右手のカードの山を乗せる
次に、その相手の置いたカードの上に、右手に持っているトランプの山をそのまま乗せます。

 

 

 

 

 

 

 

相手のカードはどこかわからない

 

相手の選んだカードは、どこにおいたか分からなくなるように、

 

 

 

 

 

 

 

 

トランプをそろえる

 

トランプをそろえてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャックとクイーンのカード


最初に取り出した2枚のカードを見せて、「この黒のジャックとクイーンのカードは探偵です。

 

この2枚のカードがあなたが選んだカードを探しだします。」

 

というセリフを言います。

 


スペードのジャックのトランプ

 

そして、ジャックのカードを

 

 

 

 

 

 

 

 

カードの束の下部

 


トランプの束の下部の

 

 

 

 

 

 

 

 

スペードのジャックのカードを適当に入れる

 


適当な場所に入れます。

 

 

 

 

 

 


クラブのクイーンのカード

 

次にクイーンのカードも

 

 

 

 

 

 

 

 


カードの束の上部へ入れる

 

トランプの束の上部の適当な場所へ入れてしまいます。

 

 

 

 


 

 

 

おまじないをかける

 

 

トランプをそろえて、指を鳴らすなどのおまじないをかけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

トランプを広げると黒のジャックとクイーンのカードにクラブの5が挟まれている


トランプを表向きにして、黒のジャックとクイーンのカードを探し、その間に挟まれているカードが、相手の選んだクラブの5であることを示し、2枚の探偵カードが、探してくれたということを言います。

 

 

 


このトランプマジックのやり方と種明かしを説明しますと、

 

 

 

トランプマジックの種明かし

 

カードをよく見てみると、ジャックとクイーンのマークは、最初に見せてトランプの中に入れた2枚のカードと色は同じですが、マークが違いますね。

 

この手品はトランプマジックを始める前にあらかじめ、トランプの束の一番上にクラブのジャック、一番下にスペードのクイーンを配置しておくだけです。

 

 

そして、探偵カードとして2枚最初に見せて、相手の選んだカードを挟むように適当に入れるカードは、スペードのジャックとクラブのクイーンということになります。

 

テレビで前田知洋さんが言っていたのは、

「人間は最初の一枚のカードしか記憶できないもの」と言ってました。

 

まったくそのとおりですね。はじめの2枚の探偵カードを見せるときは、必ず「黒のジャックとクイーンのカード」と言えば良いのです。

 

決してカードのマークの種類については言わないようにしましょう。あとは手順どおり行えばこのマジックは成功します。

 

 

 

【スポンサードリンク】

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組