メインメニュー

手品上達のコツ

簡単手品の種明かし

サブメニュー

リンク集

お問い合わせ

個人情報保護方針

トップ > 手品の本・DVD > 名刺を使ったメンタルマジック

 

これから手品を習いたい方へ

マジック・手品通信講座 無料の資料請求はコチラから

 

人を待っているときのちょっと時間に見せる名刺マジック

先日、メンタルマジックで奇跡を起こす

本を購入しました。

 

メンタルマジックで奇跡を起こす本

 

 

時間があるときに、見ています。

 

 

 

この本のP98に「選ばれた名刺」

というタイトルのマジックが

紹介されています。

 

 

名刺を使ったマジック

 

 

 

名刺を使ったマジックを一つくらい

覚えておきたいと思っていました。

 

 

 

 

このマジックを覚えておくと、

仕事などで、人を待っている時に使えます。

 

 

 

2人で、もう一人共通の人と

待ち合わせているとき、

 

 

 

時間をつぶすための間をもたせ

ることができます。

 

 

 

 

仕事の合間にマジックを見せる場合、

トランプを取り出すと違和感を感じさせますね。

 

 

 

コインの場合は、小さくて、

相手をそれなりに集中させなければならなのです。

 

 

 

そこまで見せるとなると

仕事の延長線上では、抵抗感が生まれます。

 

 

 

 

そこで、名刺を使ったマジックであれば

仕事でも使うものですので、違和感を感じさせ

ません。

 

 

 

仕事の話題としても名刺を取り出すのは、自然な

流れにもっていけます。

 

 

 

名刺を使ったマジックは、

 

仕事のちょっとした

合間に見せることが可能なマジックです。

 

 

 

たとえば、あなたは、事務所で人を

待っていることとします。

 

 

あなたともう一人で、

共通の人を待っていたとします。

 

 


一緒に待っている人とはあまり面識がないため、

会話をするにも共通の話題がないという場面です。

 

 

 

当然、お互い雑談はできるものの、

話しが弾んだときに限って、

 

待っていた人がやってきて、

話を中断しなければならいことがあります。

 

 

 

 

ですから、何を話してよいか、迷ってしまって

無口になってしまうのです。

 

負のスパイラルに入ってしまいますね。

 

 

 

そんなときに、ちょっとしたマジックができると、

「共通の人を待っている」という場面で、

間を埋めることができるのです。

 

 

 

 

メンタルマジックという本で紹介されていた、

名刺をつかったマジックです。

 

15枚くらい名前がバラバラの名刺を用意します。

 

 

 

その名刺の束の中に、相手に1枚、

別の名刺を入れてもらいます。

 

 

 

その名刺を入れたところが、

あなたの名前が書かれた名刺であったら、

驚きませんか?

 

 

このやり方は、カードマジックの技法を

ちょっと使います。

 

 

 

難しい技法でなく、少し練習して、コツをつかめば

簡単にできます。

 

 

あなたにもできる! メンタル・マジックで奇跡を起こす本 (KAWADE夢文庫)

 

値段は安いのですが、けっこう使えるマジックが

紹介されています。

 

 

 

全てのマジックを身に付ける必要はありません。

 

 

 

いくつかあなたにとって使えそうなマジックを

身に付けておくと、ちょっとした時間を埋める

ときにはとても役立つ本です。

 

 

Amazonのレビューも参考にしてみてください。

あなたにもできる! メンタル・マジックで奇跡を起こす本 (KAWADE夢文庫)

 

メインメニュー

マジックを始める

 

手品グッズレビュー

手品の本・DVD

マジック習得の秘訣

手品・マジック番組